春に向けてダイエット~トレーニング~


春の気配が感じられるようになってきましたね。
冬の間は寒くてなかなか外に出られず、体力が落ちてしまっていませんか?
暖かくなってきたら、元気いっぱいに過ごせるように普段から意識して体力をつけると良いですね。

そこで、トレーニングをする上で重要なインナーマッスルについてお話ししていきます。

 

インナーマッスルは、カラダの深部にある小さな筋肉ことを指します。
体幹では、背骨の安定性を高めて深い呼吸をするためにも重要な働きをします。
「横隔膜(おうかくまく)」「腹横筋(ふくおうきん)」「多裂筋(たれつきん)」「骨盤底筋(こつばんていきん)」の4つがインナーマッスルと言われています。

 

★インナーマッスルを鍛えることのメリットとは

・姿勢を矯正することができる
インナーマッスルトレーニングをすることで、姿勢を矯正することができます。
特に、体幹部のインナーマッスルや脚にある内転筋を鍛えること。
これらは頭部の重みを支えたり、立つ、歩く、走るなど脚からの衝撃から頭部を守る筋肉だからです。

・身体のバランスを整える
骨の位置関係を整えて、骨や関節の位置を矯正することでバランスの良いカラダにすることができます。
身体のバランスが良くなると、日常生活はもちろん筋力トレーニングでもよりスムーズな動作ができるようになります。
また、バランスの強化はケガ防止にも役立つちます。

・代謝アップでダイエット効果
インナーマッスルが強化されると、内臓を正しい位置に収めて内臓の働きを活発にする作用も期待できます。
内臓は骨格筋の約2倍の基礎代謝量があるため、ダイエットにも効果的なのです◎


・血流改善で冷え性予防に
身体の深層部を流れる血流を良くする効果が期待できます。
特に太い血管の血流がスムーズになると、身体の細部まで血液が運ばれやすくなります。
そのため手足の冷えを軽減する効果が期待できるので、冷え性の方は進んでインナーマッスルの強化をしましょう。

また、血流改善は代謝アップ老廃物の排出、筋力トレーニング時の疲労軽減など、様々なメリットがあります。

 

★女性も優しい難易度からはじめられる、おすすめの運動方法

ヨガ、ピラティスでインナーマッスルを鍛えられます。
ヨガやピラティスは、骨や関節、筋肉などの歪みを矯正しながらインナーマッスルを鍛えるために適しています。
難易度も優しいものからありますので、運動から遠ざかっていた方でも始めやすいです。

これから運動や筋肉トレーニングを始めようと思っている方は
インナーマッスルを意識して、筋肉や骨格を正しく健康的に体づくりをしていきましょう♪  

関連記事

  1. 春のダイエット、脚のむくみケア

  2. 寒くなる時期に必要なビタミン

  3. 朝のトレーニングで代謝アップ

  4. 脚のむくみ対策

  5. 代謝をあげるダイエット食

  6. 秋の寒暖差に負けない むくみ対策