春からスタート!ストレッチ編


春のなんとなく不調原因の一つが、一年のうちで最も大きくなる寒暖差からくる
「寒暖差疲労」です。

体温の維持の役割は自律神経が担っていますが、
寒暖差が大きくなりすぎると自律神経の働きすぎによりエネルギーを消費してしまい
疲労が溜まるなど体に不調をきたします。

さらに、新生活が始まり職場や学校など生活環境が変化がありますよね。
ここ最近、「だるい」「疲れやすい」「食欲がわかない」「よく眠れない」…
などお悩みを抱えている方は、自律神経のバランスが乱れているサインかもしれません。

 

★背骨は自律神経の通り道とも言われています。
そこで、背中を中心としたストレッチがおすすめです。
背骨周辺の筋肉を動かして緊張を緩めてあげると、深い呼吸になり
自律神経のバランスを整える効果が期待できてリラックスできます。

 

~広背筋ストレッチ~
ヨガでいう「猫のポーズ」です。

    1. 四つん這いになって膝と肘を地面につけ、足は軽く肩幅に開く
    2. そのまま息を吐きながらお腹をのぞき込むように首を下げて背中を伸ばす
    3. さらに両手を上にスライドさせていき、腕全体でバンザイするように背中をそらす(お尻が高く突き出た状態) 

  ~脊柱起立筋、腹横筋、大殿筋のストレッチ~
背中からお尻にかけて伸ばします。

    1. あおむけに寝て両腕を開く
    2. その状態で片足を上に持ち上げる
    3. 持ち上げた足を反対側に倒す。膝を軽く曲げ、息を吐きながら反対側の手で膝をつかむようにゆっくり引き寄せる
    4. ゆっくり呼吸しながら30秒ほどキープ

途中で痛みが出たらそこまででストップ!
柔らかい方は膝が地面につくまでひねりきってもOKです。

ポイント※息を吐きながらゆっくりと行う

ストレッチは全身リラックスさせることが重要。
呼吸はとても大切な要素になります。
深呼吸を意識し、鼻から息をすって口からゆっくり吐きます。息を吐くときに伸ばす動作を行いましょう。

 

ストレッチを日常生活に取り入れて継続することで、身体の変化を感じやすくなります♪
ぜひこの機会に試してみてはいかがでしょうか?

 

関連記事

  1. 夏にむけて!脚痩せストレッチの重要性

  2. 春に向けてダイエット~トレーニング~

  3. トレーニング~太もも~

  4. 身体を温める温活について

  5. 女性の筋力アップ、食事とトレーニング

  6. パサつく髪の解消・アロマケア