美肌になれる 質の良い睡眠


寝起きがスッキリしない、寝ているはずなのに一日中元気が足りない。
こんなときは「質の良い睡眠」が不足しているときかもしれません。
栄養バランスや運動習慣とあわせて、毎日の元気の源は睡眠の質とも言われています。

睡眠の質を上げることで、イキイキとした日常生活や
お肌の基礎代謝サイクルが整うことにより美肌に。
このような様々なメリットを感じられるようになります♪

 

睡眠が美容法の一つである理由とは。

成長ホルモンの役割
①抗利尿作用で体内の水分蒸散を防ぎ、肌ツヤを改善する。
②肌の水分保持量を増やす。
③皮膚のターンオーバーを促進する。

睡眠ホルモンの役割
①質の良い睡眠をもたらし成長ホルモンの分泌を促す。
②活性酸素を除去する。
③肌の老化を遅らせる。

質の良い睡眠とは深い睡眠です。
肌荒れの改善、シワやシミの予防、肌のキメを整え美白へと導く効果が期待できます。
美肌や美白への近道は、睡眠の大切さを意識していくことがとても大切といえますね◎

 

睡眠による美肌を手に入れるために、3つのポイント
朝起きたら太陽の光を目に取り入れる
目が覚めたと同時に、太陽の光を5~10分間浴びましょう。
朝起きて太陽の光が目に入ると身体が目を覚まし、
そこから約16時間後に眠気が訪れるよう睡眠のスイッチが入ります。
その結果、夜自然に眠りにつけるようになりやすいです。

日中、日光に当たり軽い運動をする
日光に当たりながらウォーキング等のリズム運動を行うと良いです。
出勤時にも日光を浴びながら一駅歩くなど、お昼以降に散歩にでてみるなど。
夜の快眠を得るためにとても効果的です。

昼間のうたた寝や寝る前のスマホは控える。
夜の快眠には適度な眠気が必要なので、就寝前の昼寝は睡眠導入の力を弱めます。
もし昼寝をする場合は、15分~30分程度に◎
また、就寝1時間以内のスマホいじりも控えましょう。
例えば、寝る前に仕事のメールを見た後の脳はエスプレッソを2杯飲んだ時と同じような覚醒状態になるといわれています。。

 

質の良い睡眠は肌改善や健康に必要不可欠です。少しずつ意識して、睡眠の質を高めていきましょう

関連記事

  1. セルライト改善、もみほぐし体ケア

  2. お正月太りをリセット~トレーニング~

  3. お正月太りをリセット~食事~

  4. アロマを活用して花粉症対策

  5. 冬の眼精疲労対策

  6. 脚のむくみ原因と美脚ケアについて