代謝を上げるストレッチ~脚~

脚が太くなってしまう原因としてよく挙げられるのが、冷えやむくみ、多脂肪です。

脚に体脂肪が蓄積するのが原因というケースがほとんどですが、
脚が冷えてむくんだ部分に脂肪が付いて代謝が下がり
運動不足などの要因も加わってセルライトが付いてしまいます。。

 

脚ストレッチのポイント⤵︎
痛気持ちいい程度に
ストレッチは、徐々に負荷をかけて行ういます。
感覚的には少し「痛気持ちいい」程度が◎
負荷をかけないために、反動を使わないでなるべくゆっくりとストレッチを行うとよいです。
また、正しい姿勢で呼吸を深くしながら行うのも大切になります。

決して力まずに、無理のない範囲でストレッチを続けることが長続きさせるコツです☆

特定の箇所ばかりやらない
同じ箇所を集中してストレッチし過ぎると、必要以上の負荷で怪我の元となってしまいます。
筋肉は連動しているので同じ箇所ばかりではなく、
全体的にバランスよくストレッチを行うと良いです。
気になる箇所に集中しがちですが、その周囲の筋肉も一緒にほぐしていきましょう。


脚は体の中で1番大きい筋肉があります。また、ふくらはぎは第二の心臓と言われてるほど大切な部位です。
脚の冷えや太さが気になる方は、
脚全体ののリンパ液の流れが悪くなっている方が多くみられます。

・前もも
・内もも
・足首周り
・ヒップ
・膝裏 

上記5つの部位を、まんべんなく伸ばすストレッチを行うのが効果的です⭐︎

関連記事

  1. 代謝を上げるストレッチ~背中~

  2. 春のダイエット、腹筋編

  3. 寒くなる時期に必要なビタミン

  4. 幸せホルモン~セロトニンとは~

  5. 朝のトレーニングで代謝アップ

  6. ハンドトリートメントの効果