代謝を上げるストレッチ~背中~


デスクワークや、スマホの使いすぎ、また姿勢が悪いことにより
背中が硬くなってしまう人が多いです。
特に肩甲骨周りの僧帽筋、背中、首など背面をしっかり緩めていくことが痩せやすい身体への一歩になります◎

 

肩甲骨の動きが悪い、寄らない
肩甲骨周辺には脂肪燃焼させる働きがある細胞が多く存在していると言われています。
刺激を与えることが必要になるため、肩甲骨を寄せる感覚がない方や猫背になっている方は
日ごろから意識的にストレッチをして柔らかく、動かすように心がけましょう。
全く動かないという方は、お風呂に浸かりまず筋肉を緩めることも大切です。

姿勢不良
背中が硬く猫背になっている方は、いつも姿勢が悪くなっている可能性が高いです。
姿勢が悪いと呼吸も深く入らないため、
血中の酸素濃度も低下してしまうため代謝が落ちて痩せにくくなってしまいます。。


~背中を緩めるストレッチのポイント~

首の裏
①  頭の後ろで手を組んで、軽く肘を閉じます。
②  視線を下に向け首もゆっくり下に倒して、首の裏側を伸ばします。
③  そのまま顔を左右に動かして、気持ちいところを見つけて伸ばしましょう。

腰、背中
①座った状態で脚を広げて、前に倒れます。
②そのまま斜め横に手を伸ばし、腰の部分の伸びを感じます。
③両サイドを痛気持ちいいくらいに伸ばしましょう。

☆ストレッチの際は、呼吸を深く長くすることが大切です♪
決して力まずにゆったりと行ってください。

背面を緩めて姿勢を良くし、
スタイルアップ+痩せやすい身体を手に入れましょう!

 

 

関連記事

  1. 脚のむくみ対策

  2. ハンドトリートメントの効果

  3. 睡眠不足解消~アロマケア~

  4. 朝のトレーニングで代謝アップ

  5. パサつく髪の解消・アロマケア

  6. お正月太りをリセット~トレーニング~