アロマを活用して花粉症対策


花粉症シーズンが始まり、鼻や目の不快感に悩まされている人も多いのではないでしょうか。
そこで植物から抽出された精油(エッセンシャルオイル)を使うことで、その不快な症状の緩和に役立つといわれています。また、良い香りでリラックス効果もあり自律神経も整えてくれます。

今回は、花粉の時期おすすめのエッセンシャルオイルと
そのおすすめの活用方法をおはなししていきます。


花粉対策におすすめのエッセンシャルオイル

①ユーカリ
鼻やのどの粘膜の炎症を和らげて、特に鼻詰まりやムズムズ感に効く
爽やかな香りでほかの精油とのブレンドにもおすすめ

②ペパーミント
鼻詰まり、不快な症状からくる頭痛を緩和。ぼーっとするときに集中力を上げたいとき
気持ちのいい清涼感の中に甘さも持ち合わせている香り

③ティートリ―
免疫力UPや風邪予防に期待でき、鼻の粘膜の炎症を和らげる
爽やかさと芯のある強さを持つ香り

④ラベンダー
鎮静・抗炎症作用があり、香りによるリラックス効果も。特に目のかゆみを緩和
香りの強さは比較的強いですが、ハーブということもあり優しさと爽やかさ両方を持つ香りで万人受けする

 

〜おすすめ活用方法

マスクスプレーで外でも爽快に
製品として発売しているものありますが、家庭でも自分の好みの香りで作ることができます。
用意するものは、、、
★スプレー容器・お好きな精油・無水アルコール・精製水
まずスプレー容器に無水アルコールを5ml入れ、精油を3~5滴たらします。よく混ぜ合わせたら、精製水を45ml加えさらによく振って混ぜあわせます。

これをマスクの肌がふれない外側に軽くスプレーして着用します。
アロマの効能と香りで鼻のムズムズ緩和も期待でき、マスクの嫌な匂いも気にならなくなります。
スプレーは、空間などにも使用してすっきりとした香りで包むのもリフレッシュになりオススメです。

・マグカップ吸入
マグカップにお湯を入れ、お好きな精油を1〜2滴垂らします。
蒸気とともに拡がる香りを鼻から吸うことで、花粉症による鼻ムズムズ緩和と花図まり解消が期待できます。
精油は少なくとも刺激があるので、湯気に近づくときは眼は閉じましょう。蒸気が出なくなったら、精油は足さずにお湯を足します☆

アロマ加湿器
精油の王道的な使い方ですね。最近では大きいものから小さいものまでは幅広く品揃えがあります。
まだまだ続く寒く乾燥する毎日と花粉症の時期は、アロマの力で花粉対策と鼻の粘膜のケアもできるアロマ加湿器はとてもおすすめです。
加湿器によりアロマの香りが拡散されやすくなるのもポイントなので、
この機会に一台は持っておくと風邪予防のためにも良いかもしれませんね☆

 

日本人の4人に1人が罹患しているといわれる花粉症です。
不快な症状を少しでも和らげられますよう、日常生活にアロマを活用してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

関連記事

  1. 秋の気圧変化と対策

  2. 幸せホルモン~セロトニンとは~

  3. 脚のむくみ原因と美脚ケアについて

  4. 朝のトレーニングで代謝アップ

  5. 春に向けてダイエット~トレーニング~

  6. 春のダイエット、腹筋編