果物による美容効果


美容といいますと、外からのスキンケアも大事ですが
人間は食べ物でつくられているため、美肌対策には食べ物や飲み物など
体の中に取り入れるものも重要です。

果物は様々な美容に関するお悩みに役立ちます。
次に、お悩み別で紹介していきます★

・抗酸化作用でアンチエイジングを期待したいとき
カラダの細胞を傷つけたり、老化を引き起こしたりする原因となる活性酸素。これを取り除くためには、抗酸化作用のあるポリフェノール、カロテノイド、ビタミンA、C、Eを摂取しましょう。

<おすすめの果物>
ブルーベリー、りんご(皮ごと)、みかん、オレンジ、キウイフルーツ、マンゴー 等

・むくみを解消したいとき
果物に含まれるカリウムには、むくみ解消を助けてくれる働きがあります。ナトリウムを摂り過ぎると、カラダは水分をため込んでしまい、むくみの原因となります。カリウムは摂り過ぎたナトリウムを排出してくれる働きがあるため、むくみ解消に役立つ、というわけです。

<カリウムが摂れるおすすめの果物>
バナナ、メロン、キウイフルーツ、ぶどう、もも、いよかん 等

・美肌のための栄養素を摂りたいとき
美肌作りに役立つ栄養素は、コラーゲンの生成に欠かせないビタミンCや、肌を乾燥から守るビタミンAです。どちらのビタミンも日本人は不足しがちな栄養素なので、果物から積極的に補いましょう。

<ビタミンAが摂れるおすすめの果物>
メロン、みかん、すいか、グレープフルーツ(ルビー)、干しプルーン 等

<ビタミンCが摂れるおすすめの果物>
キウイフルーツ、柿、いちご、オレンジ、グレープフルーツ 等

 

おすすめの朝フルーツ
朝フルーツを食べることで期待できること、、
・簡単に栄養補給ができる
・消化に負担がかからず代謝アップ
・むくみ改善や生活習慣病の予防
・目覚めがよくなる・・・果物にも多く含まれるブドウ糖は、脳にとっての唯一のエネルギー源です。睡眠中はこのブドウ糖をたくさん消費するので、果物をとることで頭をスッキリさせます。
・ストレス解消に役立つ・・・果物の匂いがアロマ効果となり心身をリラックスさせます。


意識しないと忘れがちな果物摂取です。ぜひご近所のスーパーマーケットにも、日本全国の美味しい果物がお手頃価格で揃っています。
お気軽に皆さまの生活に取り入れてみてくださいね★

 

関連記事

  1. ダイエット+美容効果を得る食べ物

  2. 冷えと疲れをリセット!栄養について

  3. 【16時間断食】で内側からアンチエイジング

  4. 自律神経の乱れは食べて改善しよう【腸内環境編】

  5. 年末年始の大敵 肌荒れ解消法! 栄養と肌の関係とは?

  6. タンパク質の必要性