乾燥 アロマケア

 

特に冬場は外は冷たい風、ひどい乾燥。
室内ではエアコンの暖房で乾燥、、とお肌に大敵な時期です。

また、さまじまな要因で一年を通して
お肌の「乾燥」で悩まれている方は多いかと思います。

例えば
・エアコンによる乾燥
・物理的刺激によるバリア機能低下
・皮脂分泌過剰による水分不足
・ホルモンバランスの乱れ
・加齢
・ストレス
・大気汚染や花粉
・栄養不足   などが肌乾燥の原因としてあげられます。

 

アロマ精油を上手に使い、お肌の乾燥ケアをご紹介いたします♪
保湿作用・鎮静作用・細胞成長促進作用のある精油を使うと◎
また、ストレスを癒すには
精油のリラックス作用を活かして、気に入った香りを使うことをオススメします。

 

★ローズ
馴染みのあるバラの香り。
肌にハリを与える、細胞の修復を促すなど、美容効果が高いことで有名です。
たくさんの花びらからわずかな量しか採取できないため、高価なオイルになりますが
1日の疲れを癒すためにご自身へのご褒美におすすめです。

★フランキンセンス
森林浴、ほのかにレモンを感じる気品漂う香り。
細胞を活性化して肌にハリを与え、
シワやたるみを改善する効果があると言われています。
若返りの精油とも呼ばれています。

★ラベンダー
こちらも馴染みのあるさわやかなフローラル系の香り。
皮膚細胞を活性化する作用に優れています。
乾燥から皮脂分泌抑制まで、さまざまなお肌トラブルに使えるオイルです。

 

おすすめの使い方

マッサージオイルを作る
そのまま使用するには成分が強すぎる精油を薄めるために使用します。
お好みのキャリアオイルを用意します。
※キャリアオイル50mlに対して、エッセンシャルオイル(精油)10滴を
キャリアオイルに加え、かき混ぜてマッサージオイルを作ります。

①マッサージ
適量をお身体に塗布して、
お身体を手で揉みほぐしや優しく流してマッサージするのがおすすめです。

②入浴
お風呂に浸かる際、何滴かオイルを落としてあげることで
精油の効能でお肌をなめらかに、かつ匂いで癒されます♪
お肌の乾燥対策だけではなく、お疲れもよりとれますね。

③スチーマー
精油に対応しているスチーマーを使用して、
お部屋を加湿してあげることも良いですね。

 

ぜひお肌の乾燥でお悩みの方は、
アロマ精油の香りと効能で乾燥ケアされてみてください。

 

関連記事

  1. 美肌に欠かせない栄養素

  2. エイジングケアにもなる『正しい頭皮ケア』

  3. 臓器としての肌の機能とスキンケアの関係

  4. 紫外線によるお肌への影響

  5. スキンケアの為に摂りたいビタミンについて

  6. 寒い季節の乾燥→敏感を改善する方法