年始引き締めトレーニング~お腹~


年末年始長いお休みで食べ過ぎてしまった‼︎いつの間にお腹がいつもよりぽこっと出ている、、‼︎
お腹まわりを引き締めるために大切な腹筋トレーニング。
割れたシックスパックまではいかなくても、
縦筋を入れたい、ぽっこりとした下っ腹を引き締めたいと考える人は多いです。


食べ過ぎの他にも、年齢とともに腹筋が衰えると
中にある内臓を支え切れなくなり、お腹はぽこっと前に張り出してしまうのです。

さらにお腹周りの内臓に脂肪がついてくると、ますますお腹を前に迫り出させる原因に。。
お腹まわりをすっきりさせるためには、
腹筋を鍛えて、脂肪を燃やすことが大切です。
腹筋でお腹周りを支えられるようになれば、このぽっこりは目立たなくなります。

 

★お腹痩せのコツ
トレーニング方法を紹介
いたします。

①脚は腰幅に、膝を立てて仰向けに寝ます。
太ももの付け根と膝を90度に曲げて、太ももが床と垂直になるようにします。
両腕を胸の上でクロスしたら準備完了です。

②息を吐きながらお腹をへこませ、ゆっくりと4秒かけて背中を丸め起き上がります。※この時目線はお腹を覗くように。
お腹に力が入ったのを感じた状態で1秒キープしてから、ゆっくり元の位置へ戻ります。
10回✖️2セットを毎日習慣化して行います。

※腰が浮かないように注意
※左右のつま先を揃え、高さがずれないように

最初は無理をせず、できる回数から始めてみるのが良いです♪

 

★腹筋を鍛えるメリット

  • 体脂肪率を下げ、太りにくい体になる
  • 便秘解消
  • 姿勢の改善
  • 腰痛改善  など

身体に良いことがたくさんあります。

ぜひ日常生活にトレーニングを取り入れてみてはいかがですか?

関連記事

  1. 睡眠不足解消~アロマケア~

  2. ダイエットに効果的な有酸素運動

  3. 身体を温める温活について

  4. トレーニング~太もも~

  5. 幸せホルモン~セロトニンとは~

  6. 夏にむけて!脚痩せストレッチの重要性