夏にむけて!脚痩せストレッチの重要性


ストレッチを続けて期待できるダイエット効果は、血流姿勢改善による代謝アップです。
筋トレのように多くの脂肪燃焼ができるほど、多くの運動消費カロリーは発生しません。

しかしストレッチによって股関節まわりの柔軟性が高まると、日々の活動していく中で
身体を活発に動かせるようになり活動消費カロリーが高まるのを期待できます。

ストレッチで体の筋肉を緩め、姿勢調整や身体を正しいコンディションに整えられることで疲れにくくなるというメリットもあります。
また、下半身の血流の流れが良くなることでむくみや冷えを防ぐことにもつながります。

 

足の筋肉は大きく分けて、、
ヒップ:大臀筋(だいでんきん)
股関節:腸腰筋(ちょうようきん)
前もも:大腿四頭筋(だいたいしとうきん)
内もも:内転筋
裏もも:ハムストリングス
ふくらはぎ:腓腹筋  があります。

ストレッチの効果を高めるためには、伸ばす筋肉を意識すること◎
今この筋肉を伸ばしているんだとその部位に集中すると、簡単に効かせられます。

 

ストレッチの最適なタイミング
最も効果が出やすいタイミングはお風呂上がりです。
お風呂で身体が温まり通常より筋肉が緩んでいるため、身体が硬い方も無理なく簡単にストレッチできます。
またポーズをとったら息を吐きながら脱力し、
「痛気持ちいい」くらいの力加減で行うのがベストです。

 

お水をしっかりとる
私たちの身体は半分以上が水分で、その7〜8割は筋肉に貯蔵されています。
なので水を飲む量が少ないと筋肉内の水分が不足して足の筋肉が硬くなる原因になります。。
ストレッチ前に1杯お水を飲むと、血流が活発になるのでより効果を高めてくれます。
1日を通して約2Lを目安にお水をとると良いです◎

 

呼吸を深くしながら
ストレッチで深い呼吸をすることは、とても大切です。
身体が硬いとポーズをとりながら呼吸を止めて力んでしまうことがありますが、
筋肉に無駄な力が入りストレッチの効果が少なくなる原因となります。
伸びを深めるときに息をゆっくりとはく。 これをしっかり意識しましょう。

 

習慣づける
続けていけば足のラインが整ったり、不調の原因が改善されたりなどの効果が期待できます。
しかし即効性のある方法ではありません。
なので毎日のお風呂上がりのストレッチを習慣にして、無理なく継続していくことが鍵となります。

夏に向けてすっきり美脚を目指しましょう⭐︎

関連記事

  1. トレーニング~お尻編~

  2. 目の疲れ~目のケア~

  3. 冬の眼精疲労対策

  4. 朝のトレーニングで代謝アップ

  5. 梅雨の時期の浮腫ケアについて

  6. 睡眠不足解消~アロマケア~