万能アロマ『ティートリー』暮らしにも役立つ使い方

ティートリーは清潔感のあるシャープな香りが特徴の精油です。
一本持っていれば何通りにも使える、ティートリーの使い方や効能をご紹介します。

ティートリーとは?

名前の由来は、オーストラリアの先住民であるアボリジニが、この木の葉をお茶にして飲んでいたことから
ティー・トリー(tea・tree)と名付けられたそうです。
古くから傷や感染症を治す万能薬として使用されてきた植物です。

ティートリーの芳香成分には様々な効果があります。
抗ウイルス
抗菌
抗真菌
抗炎症
うっ滞除去など

※妊娠中の使用は避けてください。
※肌が敏感な方は刺激を感じることがありますので、使用の際はご注意ください。

 

香りを楽しむだけじゃない!おすすめ使用方法

芳香浴
シャープで清潔感のある香りはリフレッシュ効果があるので、気分転換したいときにはお勧めです。
集中力や記憶力アップにも役立ちます。
また、抗菌抗ウイルス作用があるので、
風邪やインフルエンザなどの感染症、呼吸器系の不調にも効果があります。

室内でも消毒・除菌スプレーを使用することがありますが、
ティートリー精油で手作りスプレーを使えば、香りを楽しみながら快適に過ごすことが出来ます。
消毒用エタノール(75~80%濃度)10mlに対し2滴のティートリー精油を混ぜるだけで簡単に作れます。

入浴
粗塩50gに対し精油4~6滴をよく混ぜ、2~3分置いてからお風呂に入れてよく混ぜて入浴してください。
森林浴のように清々しい香りが浴室一杯に広がりリラックスできます。

洗濯
梅雨時や花粉で外に洗濯物が干せないときにもティートリー精油が役立ちます。
洗濯洗剤に5~10滴混ぜて洗濯機を回せば、
抗菌効果で菌の繁殖を防ぎ、部屋干しの嫌なにおいを抑えてくれます。
繰り返し行うことで、洗濯槽にも抗菌効果をもたらしてくれるため、一石二鳥なのも嬉しいですね。

お肌ケア
優れた抗菌、抗真菌作用により、ニキビや傷、水虫改善に役立ちます。
抗炎症作用もあるため、虫刺されの腫れを早くよくする効果もあります。
お手持ちのハンドクリームに一滴プラスしてお使いください。
虫刺されの痒みが収まり楽になりますよ(^^)

このように一本持っているだけで、日常の中にこれだけ使い道がたくさんあるので余らせることなく楽しく使えますね。
心にも身体にも生活にも役立つティートリー精油、
ぜひお試しください(^^)/

関連記事

  1. 季節の変わり目~リラックス法~

  2. 万能アロマ②『レモン』精油の魅力

  3. 睡眠不足解消~アロマケア~

  4. 色を使って健康的に過ごす方法

  5. 良質な睡眠で疲れにくい肌と体を手に入れる。

  6. 肌をトリートメントすると心が安らぐ理由は“皮脳同根”