年始引き締めトレーニング~背中~


日常的に目にする場所ではないこともあり、ついトレーニングでもおろそかにしがちな「背中」。
背中を鍛えることは、美姿勢や健康を保つためあらゆる人にさまざまなメリットがあります。

 

~背中にある筋肉の部位と役割~
背中の表面部分にあり、首から肩や背中上部へとつながる「僧帽筋」
首や肩甲骨などの動作全般に欠かすことのできない筋肉です。
また、肩こりがあったり上半身が大きく動かせなかったりする際は、僧帽筋の不調が関係していることが多いです。

 

背中中央部から脇の下、さらに腕へとつながる「広背筋」
そして脇の下部分に位置する「大円筋」は、いずれも肩関節の動作に関わる筋肉です。

頭蓋骨の下から背骨の両脇を通り、骨盤まで続く「脊柱起立筋」
背中でもっとも大きく、かつ長い筋肉です。
姿勢維持や美姿勢に欠かすことができず、スポーツ競技のパフォーマンスにも影響を与えます。

 

~背中の筋肉を鍛える3つのメリット~


①姿勢改善
背筋が伸びて身体への負担が少ない姿勢を維持するには、
脊柱起立筋をはじめ背中の筋肉が重要な役割を担っています。
そのため、背中の筋肉が弱いと、気づかないうちに姿勢が崩れてしまいます。

背中の筋肉を鍛えることで、しっかり真っすぐな姿勢を維持しやすくなります。

②肩こりや腰痛の予防
僧帽筋などの筋肉が弱いと、頭をしっかり支えられず肩こりが起こりやすくなります。
また、姿勢が崩れることで腰が反ったり曲がったりしてしまい、これが原因で腰痛につながることも。

肩こりや腰痛に悩まれている方は、背中の筋肉を鍛えることが予防につながるかもしれません。

③基礎代謝の向上
筋肉が増えると、基礎代謝が向上します。
この基礎代謝とは、例えば体温維持や呼吸など生命維持活動において消費されるエネルギーのこと。
その量は人によって異なり、誰もが特に運動しなくてもこの基礎代謝の分だけ毎日エネルギーを消費しています。

そして背中はたくさんの筋肉で構成されており、これらを鍛えれば
筋肉が増えて基礎代謝が上がる=痩せやすい身体を作れることにつながります。

 

メリハリある美しいボディラインを手に入れるために
背中のトレーニングは凄く大切ということがわかりました。

背中を鍛えることで女性に嬉しいメリットがたくさんあります^ – ^♪

関連記事

  1. 脚のケア、めぐりの改善

  2. 春のダイエット、腹筋編

  3. 暑さによる身体の不調

  4. 眼精疲労をとるセルフケア

  5. ハンドトリートメントの効果

  6. 美肌になれる 質の良い睡眠