睡眠不足解消~アロマケア~

 

日々の疲れを取るために最も大切なことは、良質な睡眠です。
しかしきちんと睡眠をとっているのに朝から眠い、疲れが取れない!と感じている人もいるはず。

この暑い夏はクーラーをずっとつけていたり、汗をかいたり。
体温調整ができず睡眠の質も下がり、疲労に繋がったりもします。

ストレスフルな毎日が続き「なんとなく疲れている」「イライラが続く」「眠りが浅い」
などの不調を感じる方が増えています。
この疲労感やストレス性の不調は実は脳が疲れている、自律神経の乱れからもきているといわれています。

睡眠の質を上げるためにはストレスによって緊張した心身をリラックス、これが大切です。
おすすめは天然アロマを活用したリラックス法です。
今回は寝る前にリラックスできるアロマの香りやアイテムを紹介していきます。

 

★リラックス、心を落ち着かせることはとても大切
 コロナ禍ということもあり、暑い中でもマスクを外せず会話は最小限など。。
ストレスフルな毎日が続くと、なんとなく疲れている•イライラが続く•眠りにつきにくいなどの不調を感じる方が増えています。

この疲労感やストレス性の不調は、実は自律神経の乱れとも言われています。
ストレスは交感神経を優位にし、自律神経のバランスを乱す要因とも言われています。
リラックスして副交感神経を優位にし、自律神経のバランスを整えていくことで
疲労感・不安・イライラの解消や質の良い睡眠に繋がるのです。

 

質の良い睡眠へ〜精油(エッセンシャルオイル)3種〜
・ラベンダー
フローラルで優雅な香りが女性に人気。
緊張やストレス感を和らげ、抗菌作用にも優れています。

・オレンジ
誰からも好まれるフレッシュな香りは、抑うつ的な気分になったりしたときに気分を明るくしたり
緊張をほぐして、くつろぎ感を与えてくれます。

サンダルウッド
エキゾチックな香りが特徴のサンダルウッドはお香にも使われていて、日本人には馴染みがある深く穏やかな香りです。
不安を払い、心安らかにしてくれます。

 

★お手軽なアイテムを使う
アロマスプレー

スプレーに入った希釈された精油(エッセンシャルオイル)を、
寝具や室内に吹きかけるだけでアロマテラピーを楽しむことができます。

アロマディフューザー
最近では電気も火も使わないで使用出来るディフューザーも人気が高まってきていて、寝室に置くのも安心して使えます。

蒸しタオル
45℃程度のお湯にエッセンシャルオイルオイルを数滴垂らしてタオルを浸し、しっかり絞ります。
熱さを確認してから目の上に置き、アロマの良い匂いと目元の温かさで眼精疲労解消とリラックスが期待できます。

 

ぜひ寝ても疲れが取れない、お悩みの方にアロマケアを活用していただけたらと思います。
少しでも皆さまの毎日のお助けになりますように⭐︎

関連記事

  1. 代謝を上げるストレッチ~脚~

  2. 脚のむくみ対策

  3. 暑さによる身体の不調

  4. 冬の眼精疲労対策

  5. 秋の寒暖差に負けない むくみ対策

  6. 秋の気圧変化と対策