美肌に必要な食事、栄養素

 

どれだけスキンケアやエイジングケアができていても、食生活が乱れていては美しい状態をキープできません。
美容に効果的な食事や栄養素、食生活のポイントをご紹介します。

美容には、様々な栄養素が必要とされています。

エイジングケア
動物性たんぱく質 
肌を作るために必要な栄養素です。肉や魚、卵、乳製品などに多く含まれていて、
ビタミンやミネラルも豊富に含まれている傾向にあるため意識的に摂ることをおすすめします。

ビタミン
ビタミンは肌の調子を整えて新陳代謝を促す効果を持ちます。
特に年齢肌のお悩みには抗酸化作用のあるビタミンA、ビタミンC、ビタミンEがとても効果的です。
緑黄色野菜や果物に多くのビタミンが含まれています◎

ミネラル
ミネラルにはカルシウムやマグネシウム、亜鉛、鉄分などがあり、亜鉛は皮膚の健康維持に、鉄分は肌のくすみ対策をしてくれます。
魚介類や肉類、ほうれん草などに多く含まれています。

 

美肌
ビタミン
ビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンEは、いずれも美肌を作るために欠かせない栄養素です。
抗酸化作用によって、しわやたるみに対処するビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、新陳代謝に関わるビタミンB
などをしっかり摂りましょう。

ミネラル
エイジングケアと同じく、亜鉛や鉄分を意識的に摂りましょう。
亜鉛で皮膚の健康を維持し、鉄分で肌のくすみに対処することが大切です。

 

貧血予防
鉄分
貧血を防ぐことで顔色がよく見えて血色がよくなります。
全身に酸素を運搬する役割を果たす血液中のヘモグロビンは、鉄分が主な材料です。
そのためダイエットや食生活の乱れが原因で鉄分が不足すると貧血を起こしやすくなるので注意が必要です。

ミネラル
ミネラルの一種である銅は、鉄の吸収やヘモグロビンに関わるので不足すると貧血を起こす可能性があります。

 

美容に効果的な栄養ですが、どのような食べ物に含まれているのか。
おすすめの食材は、、

肉、魚、卵
肉、魚、卵には、動物性タンパク質やビタミン、ミネラルなどがバランスよく含まれています。
ただし脂質も含まれるため、肉はもも肉やヒレ肉など脂身が少ない部位を選ぶのがおすすめ。
焼く調理では油を使うため、蒸したり茹でたりすると◎毎日の食事にはかかさず摂りたいですね。

野菜、きのこ
野菜やきのこには、ビタミンが豊富に含まれています。
ビタミンAやビタミンEは脂溶性のビタミンで、油と一緒に摂ると吸収率が上がります‼︎
また、お野菜はサラダのような冷たいものより火を通した温かい料理の方がおすすめです。身体が温まることで新陳代謝も上がります。

海藻類
海藻類にはミネラルが豊富に含まれています。
わかめ味噌汁は味噌に含まれる乳酸菌も摂れるのでおすすめですが、塩分が濃いため飲みすぎには注意です。

大豆製品
豆腐や納豆などの大豆製品は、できる限り毎日摂りたいです◎
タンパク質や脂質、ビタミンB1、ビタミンE、鉄、銅、亜鉛など様々な栄養がバランスよく含まれています。
女性の健康をサポートする大豆イソフラボンなども含まれているので、美容に役立つ食べ物と言えます。

発酵食品
発酵食品には、腸内環境を整える善玉菌が含まれているため、便秘に悩まされている方におすすめです。
腸内環境が整うことで美肌にもつながります。
発酵食品には、納豆やヨーグルト、チーズ、味噌、キムチなどがありますね。

 

美容にいい食べ物を意識的に摂って、身体の内側から美肌のアプローチしましょう◎
加齢とともにシミやしわ、たるみなど様々なトラブルは食生活を見直すことでそのリスクを抑えることが期待できます。

関連記事

  1. 紫外線による乾燥をうけた肌スキンケア

  2. 皮膚は健康状態を映す『三面鏡』

  3. 大人ニキビが悪化する原因と対策

  4. 花粉症お肌トラブル、改善方法

  5. フェイシャルエステで美肌ケア

  6. お肌の乾燥による影響