ストレスホルモン解消方法

 

急激に太ったり、痩せたり、お肌の色もくすんだり 美しさの大敵とされる”ストレス”。
心にも美容にもダメージを与えるストレスは、ホルモンの分泌とどのような関係があるのか説明をしていきたいと思います。

脳の中にある、ホルモン分泌を指令する視床下部。感情のコントロールを行う扁桃体。この二つはとても近い場所にあります。
そのため、ホルモンの分泌はストレスの影響を受けやすく、特に女性のエストロゲンというホルモンはその影響を特に受けて心やからだの状態にも大きく関わってきます。

ストレスを感じたときに出るもうひとつのホルモンは、アドレナリンです。アドレナリンが分泌されると、血糖値と血圧が上がります。
アドレナリンは一般的に脂肪を消費しますから、ストレスを感じてアドレナリンを大量に出している人は、極端に痩せている人が多いです。
しかし中には、ストレスによって消費される脂を蓄えようと、食欲を増進させるホルモンが分泌されたり、食欲を抑制するホルモンの働きが鈍ることもあり、結果”やけ食い”などが起き、ストレスによって太る人もいます。

いかに心を穏やかに、ストレスを緩和させてホルモン分泌を安定させるかが大事です。

一般的なストレス解消方法としましては、、

睡眠をしっかりとること
お風呂後の就寝前は携帯はなるべく見ずに目を休めて、早めの就寝を心がけると良いです。
リラックス効果を高めるアロマを使い、睡眠の質を高めるのもおすすめです。

★散歩や軽いストレッチ
ストレスによる、頭痛や肩こり身体の強張りなどにも役立ちます。
深い呼吸を意識しながらやりましょう。

★五感を使ってみる
特に毎日忙しい人には、見る、聞く、嗅ぐ、味わう、触れる。
例えば、良い景色をみたり、好きな音楽な音楽を聴いてみたり、アロマなど嗅いでみたり、好きなスイーツを食べてみたり、マッサージをうけるなどをして、気分転換をしてみましょう。

★マインドフルネス
近年話題にもなっている瞑想です。いつも忙しなく考え事やお仕事で忙しい方には、何も考えない時間を少しでも作っていただきたいです。
自分の呼吸に集中し、体の力が抜けていくのを体感してもらうのが有効です。数分でも、呼吸を感じながらやってみてください。

いくつかご紹介しましたが、一番大切なのは自分に合ったストレス解消法を見つけることです。
ぜひ心穏やかに過ごせますよう、試してみてください♪

 

 

関連記事

  1. 色を使って健康的に過ごす方法

  2. 植物が身体にもたらす効果

  3. エイジングケアにもなる『正しい頭皮ケア』

  4. 万能アロマ『ティートリー』暮らしにも役立つ使い方

  5. 良質な睡眠で疲れにくい肌と体を手に入れる。

  6. 本当にすごい!効能が幅広い『レモン』精油の魅力