健康にも美容にも嬉しい『しいたけ』の効果

食卓に並ぶ機会も多いキノコ類の『しいたけ』。ダイエットや美容を意識している方や、お子様の成長、中高年層の健康維持にも効果的な食材ということをご存じでしょうか?
うまみ成分グアニル酸をはじめ、栄養が豊富、低カロリー、食物繊維が豊富、血圧抑制効果など、身体に嬉しい効果がたくさんあります。近年では、スキンケア成分としてのしいたけの力も注目されるようになってきました。そんなしいたけの栄養効果をご紹介します。

しいたけの栄養成分

  • 食物繊維(β‐グルカン)
    整腸作用や免疫力アップ、肥満防止にも効果的です。また、保湿力の高いスキンケア成分でもあります。
  • カリウム
    体内の水分バランスを調整します。むくみ解消に効果的。
  • ビタミンD
    カルシウムの吸収高めます。歯や骨を丈夫にするため、骨粗鬆症予防に効果的です。また、脳神経の発育にも良いと言われています。
  • レンチナン
    シイタケ特有の香り成分。免疫力を高め、ウイルス性の病気に強い抵抗力を高めます。
  • エリタデニン
    血圧抑制効果があります。血液をサラサラにしてくれるので、血管のつまりやコレステロールの増加を防ぐ効果があると言われています。
  • 葉酸
    ビタミンB群の一つ。細胞の生産や再生を助けます。赤血球DNA = 葉酸をつくる働きもあります。妊娠中の方はぜひ摂りたい胎児の成長に欠かせない栄養素です。

美容にも嬉しいしいたけの力

しいたけに含まれるトレハロースは、NMF(天然保湿因子)産生をサポートするので、肌に潤いと弾力を与えます。また、スキンケア製品に使用される際には『シイタケ菌糸体エキス』として含まれており、抗炎症作用、抗酸化作用、メラニン濃度を下げる効果もあり、肌のトーンアップや出来てしまったシミへの効果も期待できます。

しいたけにまつわる驚きの話

シイタケの栽培方法は2種類あります。おがくずを固めた菌床に種ゴマを打って室内で育てる「菌床栽培」。もう一つが、原木に種ゴマを打って自然のまま森の畑の中で育てる『原木栽培』。この『原木栽培』は、完全に乾燥させた原木を使い、しいたけの菌が中にまわるまで待つところから始まり、収穫できるようになるまで2年ほどの月日と手間暇がかかるそうです。驚くべきことに、原木に菌がまわり、しいたけが成長しはじめると、カラカラに乾いていた原木が元の状態に若返るそうです!

また、しいたけは乾燥させると、うまみも栄養も。約30倍アップするとも言われています。そんな生命力の高いしいたけを食事にもスキンケアにも取り入れてみてください(^^)/

 

関連記事

  1. 紫外線による乾燥をうけた肌スキンケア

  2. 自然老化だけじゃない!肌を衰えさせる3つの原因と対処法

  3. 秋の旬の食材で健康ケア

  4. 臓器としての肌の機能とスキンケアの関係

  5. 冷えと疲れをリセット!栄養について

  6. 自律神経の乱れは食べて改善しよう!【食べ方編】